クリスマスムードの四条通に、注目のNEW OPEN、続々!


 

四条通。河原町から烏丸の道のりは

ほんとは寒くて地下を歩きたかったのですが(笑)

新しいオミセOPEN情報が相次いでいるので

地上を歩いてチェック!

街の景色は、すっかりクリスマスですね。

 

GUCCI

 

そんなクリスマスのキラキラムードにぴったりの存在感

GUCCI。

高島屋の路面店として、12月15日に誕生したばかり。

京都新聞の記事によると、関西で最大規模の売り場面積なのだとか。

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/topics/syousai.html?id=37621

 

ビックカメラ

 

西へ進むと、四条通の北側に「ビックカメラセレクト京都四条通店」。

今月下旬のオープンに向けて、工事中のようです。

プレスリリースなどの情報によると

「ビックカメラセレクト」は、原宿に続いての2店舗め。

「ビックカメラ」の中でも

地域の特性にあわせた商品を厳選(セレクト)するという

コンセプトのショップだそうです。

地下1階~地上2階。原宿店の3倍の広さ。

観光中の外国人の方のニーズにあわせた品揃えや

時間のない旅行者の買い物をスムーズにサポートするようなしくみを備えたオミセのようです。

https://www.biccamera.co.jp/select/

 

一蘭

 

そして、大丸の近くまで進むと、とんこつラーメンの

「一蘭 京都烏丸店」。

こちらも、12月13日にオープンしたばかり。

京都では4店舗めになるそうです。

すっかりおなじみ…という方も多いのかもしれませんね。

まだ「一蘭」へ行ったことがないわたしは、

有名な「味集中カウンター」を

ぜひ便利な四条の新店舗で初体験してみたいな~と思っています。

https://ichiran.com/shop/kinki/kyoto-karasuma/

 

そんな注目のオミセが続々と誕生する四条通から

ほんの少しだけ柳馬場を上ルと

ココにも人気のカフェの新店舗が。

 

外観

 

「吉祥菓寮 京都四条店」。

こちらは12月19日オープン!

グランドオープンに先駆け

レセプションパーティー参加の機会をいただいたので、

話題のパフェと店内をちらりとご紹介。

 

きな粉をきわめた和カフェ。

祇園本店の行列や人気ぶりは、有名ですね。

京都四条店は、祇園本店より

ぐっと広く、席数も48席と倍増。

 

店内1

 

店内2

 

中でも、人気は、京都らしい美しい姿の和パフェ。

 

パフェ1

 

焦がしきな粉パフェです。

自家焙煎きな粉を使用されています。

 

パフェ2

 

この器スレスレなビジュアルが、たまりません(笑)

クランチやメレンゲのサクサクした食感が

たのしいアクセントになり、

あっという間に完食してしまいました。

途中で飽きないパフェって、なかなか会ったことないかも…。

新店舗でしか味わえない抹茶を使ったパフェも

すぐに話題になること間違いなし!

 

焙煎室

 

「きな粉焙煎室」も併設。

パフェを作られている様子を見ることもでき、

目で見る演出も満喫できるカフェでした。

https://kisshokaryo.jp/

 

Appleの直営店がオープンするなど

四条通界隈がより注目を集めた1年だったような気がします。

どんどん進化する京都のマチ、

来年もエンジョイしながら要チェック!です。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です