深まる秋に、クリスマスリースの準備を。 岡崎の「&nomaCAFE」さんにてワークショップ。


 

 

白川紅葉

 

この1週間で、ぐっと木々の葉が色づいてきましたね。

ハロウィンが終わるやいなや

雑貨屋さんの店頭には

クリスマスグッズがディスプレイ。

過ごしやすい京都の秋の短さが、なんだかさみしく思えたり。

 

岡崎の疎水沿いに佇む「&nomaCAFE」さんは

秋になると行きたくなるカフェのひとつです。

http://noma-k.com/

 

赤いリース

 

しっとり落ち着く内装や家具のチョイス。

さりげなく光るディスプレイセンス。

額縁のような窓からは、色づく木々と、さわやかな空。

 

大きなテーブル席

 

お花とりんごディスプレイ

 

店の前の景色

 

 

「&nomaCAFE」さんで、秋を堪能できる1品!といえば

期間限定のルイボスティーのチャイ。

飲むたびに感激してしまいます。

秋冬の乾燥するノドにうれしい、しょうがが入っているのも◎

 

チャイ

 

さて、そんな魅力あふれるカフェで

ことしも、クリスマスリースづくりのワークショップがあるとのこと。

11月22日(木)。

クリスマスリースちらし

 

http://noma-k.com/weblog/

予約受付がはじまっていますので、

ぜひ上記サイトをチェックしてみてくださいね。

先着12名で締め切られるようです。興味のある方はお早めに。

 

リースは、このシーズンの雰囲気を盛り上げてくれるアイテム。

みなさんのオミセやサロン空間の

冬へ向けての衣替え、イメチェンに大活躍しますよ。

ナチュラルな素材でセンスアップしながら

空間に季節感を演出してくれます。

エントランスや扉に飾るとWELCOME感も!

 

ところで、先ほどオススメしたチャイ。

西陣のオーガニックハーブティーを扱う

「たま茶」さんのものだそうです。

https://tamacha.net/

「たま茶」さんは、そのネーミングがぴったり!と感じる

かわいらしいオミセ。

ちょっと懐かしさのある、やさしいやさしい空間です。

以前、「たま茶」さんで販売されるクリスマスリースを

購入したことがあります。

ことしも、シーズンが近づくと販売されるのでは?!

こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です