ピカソとモンブラン! 秋をたのしむ京都駅。


 

 

ずいぶん過ごしやすい気候になりましたね。

京都の快適な時季は、あっというま。

積極的に秋を楽しみたいものです。

とはいえ、またまた台風が近づいて、

しばらくは雨マークの予報続き…。

行楽や屋外でのスポーツの秋は、ちょっとおあずけかも?

代わりに、芸術の秋はいかがでしょうか。

 

「美術館は混んでるし、わざわざ出かけるのも…」

「芸術って、敷居が高い気がして…」

そんな方にオススメなのが

美術館「えき」で開催中のピカソ展。

ピカソ展1

 

ピカソ展2

 

「えき」は、JR京都伊勢丹7階にある美術館なので

アクセスは文句なし!

ショッピングついでに気軽に立ち寄れるのも

うれしいポイント。

とくに誰もがその名前を聞いたことがある「ピカソ」なら、

気構えることなく、とっつきやすいのではないでしょうか。

70年以上に及ぶ創作活動の中で

膨大な数の作品をのこしたパブロ・ピカソ。

今回の「えき」での展示は

彼の版画作品に光をあてた企画となっています。

10月8日(月)まで開催中。

 

「美術館めぐりが趣味です」

とは決して言えないわたしも、ココには足を運びやすく、

エンジョイできます。

夏前には、ROCK展を満喫しました。

ROCK展1

 

ROCK展2

 

今後のスケジュールも、要チェックです!

 

今後の企画ポスター

 

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

 

さて、芸術の秋を堪能した後には

秋の味覚スイーツを。

JR京都伊勢丹6階、マールブランシュに

ココでしか味わえない限定モンブラン!

「絞りたてモンブラン」です。

美しくデコレーションされていて、

食欲の秋というより、

これも芸術の秋と呼べそうなひと皿。

モンブラン

 

しかも! しかも!

京都タワーがばっちり見えるポジション。

京都市民でも、なぜか気分が揚がるものですね。

窓が大きくとられているので、視界が広々。

 

京都タワーとモンブラン

 

暗くなって、ライトアップされる時間帯にもオススメ。

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorguide/restaurant_cafe.html

 

また、駅直結、ホテルグランヴィア

「カフェレストラン ル・タン」での

とってもお得な情報もゲットしてしまいました。

http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/000393.html

[木・金・土曜日限定]実りの秋・ナイトスイーツバイキング。

WEB予約をすれば、おとな1名3,200円が

特別価格の2,200円になるとのこと!

10月27日(土)まで。

もし行けたら、レポします(笑)

みなさんも、ぜひ。

京都駅で、気軽に、秋を心ゆくまで。

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です