受給資格者創業支援助成金の廃止


 

みなさんは受給資格者創業支援助成金をご存じでしょうか。

雇用保険の受給資格者自らが創業する時に、

創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合、

事業主に対して創業に要した費用の一部について

助成してもらえるという制度です。

 

独立や開業をする前に、雇われていた場合には

通常、雇用保険に入っていますので、

その雇用保険に加入している機関であるとか

その他にもある、基準を満たすことによって

受給資格が得られるというものです。

 

その支給額は、なんと最大で150万円もの金額です。

基本的には創業3ヶ月以内に支払った金額の3分の1ですから

300万の開業資金で100万

500万だったら、150万といった具合です。

 

これは、お店を出して開業するという場合

非常に効果的な助成金ですから、

注目度も高い内容のものでした。

 

しかし、この受給資格者創業支援助成金が

平成24年をもって廃止されるという事が決定されているようなんです。

非常に独立や開業を後押しする制度だった為に残念な気持ちですが

まだ、平成24年も残すところあと、1月半ほど残っています。

もし、対象の方がおられましたら、最後の駆け込みに行かれてもいいかもしれません。

 

今回、廃止になった経緯についてはわかりませんが

また、あらたに、独立や開業を支援して頂ける制度ができ

京都、日本から新しいお店がたくさんできて

にぎわいのある町になる事を、弊社としても期待しております。

 

受給資格者創業助成金についての詳細情報はこちらをご覧ください。

 

 

 

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に
下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方へ→  無料相談のお問合せ

・ こちらのHPに掲載されている中から物件を探したいという方へ→  物件を探す

・ このページに掲載されていない物件も含めて紹介してほしい方へ→  お問合せフォーム

・ デザイン・工事の会社を選定中。事例を見てみたいという方へ→  事例紹介ページ

・ 物件は見つかったので、工事の御見積をお願いしたいという方へ→  お問合せフォーム

 


カテゴリー: 助成金・補助金   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です