木彫りの動物ランプシェードに大注目! 「KIYATAの森」が、京都に。


 

 

 

寿ビル

 

 

ココは、四条河原町下がる

 

レトロ建築が魅力的な寿ビルヂングの中。

 

ぬくぬくと心地よい時間が流れる

 

秘密基地のような絵本店

 

「メリーゴーランドKYOTO」さんのギャラリー。

 

 

 

メリーゴーランド

 

 

 

木工ユニット「KIYATA(キヤタ)」さんによる個展がスタートしました。

 

ストーリーを感じる木彫りアイテムの数々。

 

愛くるしい動物たちの姿、表情にズキュン!

 

 

「KIYATAの森」で

 

年末の慌ただしさを一瞬忘れませんか。

 

 

KIYATA案内はがき

 

 

空をとぶ「ムササビランプ」

 

いちど見たら記憶に残る独創的で

 

チャーミングな作品です。

 

 

 

わたしがフェイスブックなどで気になっていたのは、

 

これら受注商品は、

 

整理券を持って入場待ちの際、

 

寸前で完売してしまいましたが、会うことは叶いました(笑)。

 

 

リスのランプシェード

 

 

実際に目にしたランプシェードは

 

思っていたよりも小ぶりで、かわいらしい!

 

お部屋に、いくつかの種類を吊り下げたくなります。

 

 

 

時計なども、それぞれに工夫が施され、

 

また、表情もゆたかで見飽きません。

 

 

とけい1

 

 

とけい2

 

 

ランプや掛け時計、置時計などは

 

初日にして受注限定数に達してしまったようですが、

 

見ているだけでも癒される「KIYATAの森」。

 

12月28日までの開催です(21日は定休日)。

 

 

 

「ぜひ、うちのオミセのインテリアに!」とお望みの方は、

 

次回受注会などの情報をマメに要チェックですょ。

 

 

 

https://ja-jp.facebook.com/arts.crafts.kiyata/

 

http://www.kiyata.net/works/furniture/

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です