のれん、畳、通り庭。 注目のスターバックスコーヒー、二寧坂にオープン!


 

京都にあるスターバックスコーヒーは、個性豊か。

カジュアルに川床体験がたのしめる三条大橋店、

ガラス越しに六角堂の桜を満喫できる烏丸六角堂店、

アカデミックな雰囲気の岡崎蔦屋書店などなど…

それぞれに、とても魅力的なスポット。

 

6月30日(金)!

さらにスペシャルなスタバが、京都・二寧坂に誕生します。

二寧坂

 

築100年以上。伝統的建造物に指定されている

二階建て日本家屋を活用した

日本ならでは!京都ならでは!の店舗。

スタバ1

スタバ2

入口には、スタバのマークが入った

藍色の「のれん」が、かかるそうです。

オープン準備中で、まだ店舗内を見ることはできませんが、

玄関先のお庭がちらり。

スタバ庭

2階には、座敷が3部屋あるとのこと。

靴を脱いで、畳の上でリラックスできますね。

 

ぜったい大人気で混みそう!!…ですが、

周辺への配慮から、お店の前の行列は禁止されています。

長年に渡って大切に守られてきた建物の保存、

景観との調和などを

とくに重要視してオープンされる

「スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店」。

スタバ3

さて、どんなおもてなし空間が広がっているのか…

いちどは、世界唯一のスタバの「のれん」を

くぐってみたいものですね。

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2182.php

オープン初日の営業は、13時から予定されているようです。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です