烏丸通から高辻通りを東に入っていった仏光寺の正面に日本料理 観山(かんざん)様がオープンされました。

 

カウンターでコース料理をじっくり味わうスタイル。落ち着きと、余計な装飾をしないシンプルで、料理と落ち着いて向き合える雰囲気を目指しました。

 

店構えは、店内が見えない作りとして、一歩入ると、外部の喧騒とは少し切り離された空間となる事を意識しており、入ってすぐに掛け軸がお出迎えという場を作りました。

 

一度グッと気持ちを引き締めて廊下を通るとカウンターが現れます。カウンター天板は北海道の旭川からの輸送で届いた代物で、良い存在感を出しつつも、あくまでも上に乗る料理が主役となるよう、主張しすぎないような雰囲気を意識して仕上げ作業なども行っていきました。

 

有名な料理屋、旅館で副料理長、料理長として第一線で活躍し続け、満を持してご開業された観山のご主人。見て、食べて、飲んで、・・・どれをとっても満足間違い無しです。皆様、いつもと違う特別な夜を過ごすなら観山に是非お越しください。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:日本料理

住所:京都府京都市下京区泉正寺町465-2 たかくらビル 1F