2006年、綾小路堺町で開業されたラ・プレーヌ・リュヌ様。

昨年の7月で10周年を迎えられました。

その節目の年に、物件探しから改装工事と、移転のお手伝いをさせて頂きました。

 

移転した先の新しいお店は御所南エリアのとあるビルの2階。

ワインをもっと手軽に楽しんでほしいというオーナー様の想いから、新しいお店ではバーを意識して広めのカウンター席を設けています。

 

内装は、カジュアルすぎず落ち着ける空間を目指しました。フランス料理ということで、壁は漆喰調の白壁に。塗装屋さんの絶妙なタッチによって生まれた凹凸感が、壁付の照明と相まって温かい雰囲気を作り出してくれています。

 

注目は、入口入ってすぐ右手のワイン室。オーナー様が、10年以上かけてコツコツと集めてこられた自慢のワインがずらりと並びます。

 

その数およそ600本以上!打ち合わせを重ね、限られたスペースの中で、収納力とデザイン性を兼ね合わせたワイン棚がカタチになりました。お店にお越しの際は、ぜひご覧になってみてください。

 

内容:テナント仲介・店舗デザイン設計施工

業種:フランス料理

広さ:57.3㎡(約17.3坪)

住所:京都市中京区松屋町55-1 西本ビル2F北側

HP :la pleine lune