路地の赤いアプローチ。吸い込まれるように、奥へ。 「Okaffe kyoto」さん。


 

東洞院から綾小路を東へ。

ok%e7%b6%be%e5%b0%8f%e8%b7%af

あれ?新しいお店の看板が。

その入口を見てびっくり。

ok%e8%b7%af%e5%9c%b0%ef%bc%91

お店へのアプローチが、赤いトンネルのよう。

スペシャルな世界へ誘われる気分で

わくわくと入って行きました。

ok%e8%b7%af%e5%9c%b0%ef%bc%92

ひとの気配を感じていたのですが、実際は看板の絵でした。

オーナーさんのかっこいいシルエット。

ok%e5%a4%96%e8%a6%b3

そして、路地の先にあったのは

懐かしい純喫茶のような佇まいのお店。

レトロな瓦屋根にココロ奪われました。

 

ココは「Okaffe kyoto」さん。

11月23日にOPENしたばかり。

2008-09年ジャパンバリスタチャンピオンシップで優勝という

輝かしい経歴の持ち主でもあり、

国内外で高く評価されているバリスタ

岡田章宏さんのお店でした。

ok%e5%ba%97%e5%86%85

ok%e5%ba%ad%e3%81%a8%e5%ba%97%e5%86%85

日本一と言われるバリスタのコーヒーが

京都でいただけるなんて。

しかも、路地奥の隠れ家空間で。

 

昔ながらの喫茶店のように

ドアの開閉でベルが鳴ります。

やさしい音色に、気持ちもゆったり。

ok%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%ab

 

椅子やガラスの照明などにも注目。

お客さまが多く、写真を撮れませんでしたが、

雰囲気のいいカウンター、

かっこいいコーヒーまわりのマシーンなども必見です。

ok%e6%a4%85%e5%ad%90

ok%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%85%a7%e6%98%8e

路地の奥にありながらも、

明るく居心地のいいスペースでした。

 

帰りも、もちろん赤いトンネルをくぐって。

ok%e5%b8%b0%e3%82%8a%e9%81%93%e8%b7%af%e5%9c%b0

 

こんなにステキなロケーションが

京都のマチナカにあるとは、驚きました。

http://okaffe.kyoto/

 

みなさんにも、大満足の物件との出会いがありますように。

路地奥がイイ。レトロがイイ。川沿いがイイ…などなど、

具体的にこんな立地で!というリクエストがありましたら、

お気軽にコトスタイルにご相談くださいね。

全力を尽くして、探します。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム, 店舗デザイン   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です