京都の老舗パン屋「志津屋」さんから、お彼岸限定「おはぎドーナツ」


 

パンの購入金額でも消費量でも、

全国ランキング1位といわれている京都市。

和食の印象の強い京都が、

神戸市より上位というのは意外な気もします。

京都市は、なんと、バター、コーヒー、牛乳の購入金額も

1位だそうですよ。

 

そんなパン大好きの京都人にとって、

「志津屋」さんは、定番パン屋のひとつではないでしょうか。

地下鉄の改札付近でもよく見かけますね。

「あ、そうそう、あすの朝食用に…」と足が止まる

絶好のポジション。

 

京都の町の老舗パン屋である「志津屋」さんで、

この時季ぴったりのおもしろいパンを見つけました。

アイデアですね! おはぎドーナツ。

 %e3%81%8a%e3%81%af%e3%81%8e%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%84%e5%ba%97%e9%a0%ad

お彼岸シーズン限定で、25日までの販売だそうです。

パン好き、新しいもの好きの京都人としては

おはぎドーナツにレッツ・トライ!

%e3%81%8a%e3%81%af%e3%81%8e%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%84%e6%96%ad%e9%9d%a2

ドーナツのまわりには、きなこ。

中には、ほんとうに、おはぎが入っています(笑)

粒あんです。

朝食にも、おやつにも!

餡ドーナツのようなおいしさで、

牛乳にあいそうな新感覚おはぎ。

楽しいアイデアに、会話も弾みます。

 

これだけパン屋さんが多い京都。

パンひとつとっても、

四季折々にさまざまな工夫と味が楽しめるって、ありがたいですね。


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です