観光客も地元ファンも、並ぶ! 岡崎道


平安神宮や美術館、動物園があり、

観光客も多い岡崎エリア。

動物園の西側の通りが、岡崎道です。

動物園

岡崎道の二条~丸太町の短い距離のあいだに

人気のお店が建ち並んでいます。

 

まず、目に留まるのは、飲食店に並ぶ

順番待ちの行列。

カンカン照りの日も、雨の日も、雪の日も…です。

岡北・山元

隣りあった2軒のおうどん屋さんに並ぶ列です。

北側が「岡北」さん。

なんといっても、おだしのおいしさ。

丼物も、おそばも、何を食べても、ほっこり。

誰を連れて行っても、よろこんでもらえる京都の味です。

http://www.kyoto-okakita.com/index.html

 

もう1軒は「山元麺蔵」さん。こちらは、個性派。

「なにかやさしいものを…」というよりも、

「ガッツリとパワフルなものを食べたい」というときにピッタリ。

名物の土ごぼう天ざるに、カレー塩がよく合います。

http://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/

 

小宝

少し北の「グリル小宝」さんにも、並ぶ人々。

ボリュームたっぷりのハヤシライスなど

懐かしさを感じる洋食メニュー。

昔ながらの常連さんも多いようです。

動物園帰りのファミリーの姿も。

http://www.grillkodakara.com/grillkodakara/homu.html

 

さらに、丸太町通の手前に

町家を改装されたお店が並んでいます。

外観からかわいらしくて、目をひきます。

 

ヒペリカム

まずは、「カフェ ヒペリカム」さん。

ナチュラルでおしゃれなインテリアです。

長居してしまう、心地いいスペース。

とくに、手づくりの甘味、スイーツがおいしい!

http://cafe-hypericum.com/

 

おうち

こちらは「器と暮らしの道具店 おうち」さん。

玄関から、やさしい表情の器たちがお出迎え。

おうち 玄関

1周年を迎えられたばかりですが、

遠方からのお客さんも多いお店。

オーナーさんのブログや

出版されているライフスタイル本との相乗効果も

あるのかもしれません。

キッチン雑貨・道具が、

台所にディスプレイされているのも新鮮!

http://ouchiinfo.exblog.jp/

 

和gan

この2軒のあいだにも、

新しいショップがOPENしていました。

「レンタル着物 和gan」さん。

こちらも町家を活用されているようですね。

和gan 2F

http://www.wagan-kyoto.com/index.html

 

周辺には、町家を活かしたヨガスタジオや

チョコレート屋さんなどもあります。

「せっかく京都でお店をOPENするなら、町家!」

そんな方には、さまざまなアイデア、

刺激にあふれたエリアかも。

 

歴史、文化、オシャレ、おいしい!

魅力あふれる岡崎エリア、みなさんもチェックしてみませんか。


カテゴリー: オミセツクルコラム, 物件探しテクニック   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です