祇園祭宵山を楽しむ準備、乙女篇。


神社やお寺をめぐって、ご朱印を集める「ご朱印ガール」が

増えているそうですね。

ある神社の方は、

朝の開門時間の前から若い女のコが並んでいて

忙しくなった…と、おっしゃっていました。

雑貨屋さんや書店などで、

ポップなデザインのご朱印帳が並ぶコーナーを

目にすることもありますね。

 

そして、先日から何カ所かで目撃して気になっていた

ご朱印帳&その他もろもろのかわいいグッズ…。

「乙女の祇園祭」

という企画のコーナーでした。

乙女の祇園祭1

乙女の祇園祭2

 

山鉾33基をめぐるご朱印帳!

本格的なじゃばらタイプと

カジュアルなノートタイプがあり、

わたしがチョイスしたのは、

こちらのノートタイプのもの。

ご朱印ノート イラスト

山鉾めぐりのたのしみ方が書いてあるページや

山鉾の位置がわかるMAPなど

初心者にうれしい情報つき。

それに、なんといっても

各ページの山や鉾のイラストに魅かれて。

 

ご朱印がいただけるのは、宵山期間だけ。

「前祭」宵山は、7月14日~16日

「後祭」宵山は、7月21日~23日

京都にお住まいの方は、

日を分けて、少しずつめぐるのがオススメです。

1基ずつ、じっくり眺めて鑑賞したいですね。

まわりきれない分は、また来年にでも!

そして、このエリアの気になっていたカフェや

新しいショップなどにも、ぜひ立ち寄りながら

京都のマチを満喫しましょう。

夜は混むので、ちょっと大変。

朝、昼の方がスムーズにまわれますよ。

 

「乙女の祇園祭」とは、

若い世代の祇園祭ファンを増やしたい

という思いから生まれた活動だそうです。

乙女な目線で、祇園祭を楽しむためのグッズを制作。

それから、ワークショップなどの

イベント企画もされているようです。

祇園祭が始まる7月は、すぐ。

お早めにチェック&準備を!

http://www.otomenokyoto.com/

 

そしてもうひとつ、祇園祭の乙女の準備といえば…ゆかた!

着物&ゆかたレンタルのお店が

京都にはたくさんありますね。

荷物をあずかってくれたり、

祇園祭期間ならではのサービスがあったりするお店を

早めに情報収集しておくとイイですね。

美容室でも、祇園祭プランとして

着付けやヘアセットを受付けているところもありますよ。

 

よい祇園祭を☆


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です