甘党市@カッコイイ元小学校


 木屋町の元・立誠小学校。

小学校という役割を終えた後も、

シネマ上映に、コーヒーショップに、

そのレトロな雰囲気をうまく活用されています。

地域のみなさんをはじめ、

おしゃれな若い層からも

愛されている注目スポットです。

落語や音楽などのイベントが開催されることも

しばしば。

元立誠小

元立誠小 階段

去る6月19日の日曜日には、

「山滴る、甘党市」というイベントが催されました。

京都はもちろんのこと、

北海道、大阪、東京などなど、全国各地から

話題の和菓子が集結。

お茶や器、和菓子にまつわる本なども

販売されていました。

 

広い講堂スペースには、

目にも楽しい和菓子が勢ぞろい。

講堂スペース

若い職人さんが増え、

アイデアあふれる和菓子の世界。

UCHU

和菓子ショーケース

はんなりとしたデパートの和菓子売り場とは

ちょっと異なる

イマドキ和菓子。

がいこつわがし

わがし本

人気の商品には、長蛇の列。

あっというまに売り切れていました。

森のおはぎ

 

2階の図書室などには、お茶のコーナーも。

年季の入った貸出し図書をぺらぺらとめくりながら

まったりとした時間。

元立誠小 図書室

甘党市 お茶

古くて懐かしい学校には、

いまの建築には見られない

独特の細工の美しさ、風合いが、そこかしこに。

校内

 

元・清水小学校は

ホテルへの活用が決まりましたが、

京都にはまだまだ

放置しておくのがもったいない学校跡が

いくつもあります。

 

閉じられた門の向こうに咲くあじさいが

あんなにもきれいなのに…

もっと多くのひとに見てもらえたらいいのに…と

さみしく感じることもあります。

地域の大切な元・小学校。

古さ、懐かしさをチャームポイントとして、

もっと活用され、愛され続けますように。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です