ことしはどこで? 祇園祭を涼しく満喫


京都新聞などでは、

毎日のように祇園祭関連の記事を目にする

シーズンになりましたね。

とくに宵山は、

夜店などを楽しみにしている子どもたち、

ゆかたデートを計画しているカップルも

多いことでしょう。

 

けれど「山鉾巡行」を

最初から最後までじっくりと

鑑賞したことがあるという方は

それほど多くないのでは?

時季的に、カンカン照りの真夏日もあれば、

雨が強いときも。

そして、なにより人出が多いということもあって…。

 

ことしは前祭が7月17日(日)

後祭が7月24日(日)。

じっくり堪能したことがない!という方は、

涼しい建物内からの鑑賞プランなどいかがでしょうか。

人気がある上、どこも人数に制限があるので

お早目にチェックしてくださいね。

 

たとえば、こちら。

祇園祭つじまわし

おととし参加した

ランチ付き鑑賞プランで撮った写真です。

河原町御池での迫力ある辻回しも見えました。

「涼しくて、混雑で疲れることもない!」

これは予想通りでしたが、

「祇園祭を上から見る」という体験は、

新しい発見の連続で、刺激的なものでした。

 

山鉾の上に乗っているひとの表情まで見えました。

祇園祭やねの上のひと

蟷螂山のかまきりが動くこと、

祇園祭かまきり2

水分補給などに走るスタッフなど

さまざまなカタチでお祭りに関わる人々が

こんなにも多いということ。

いまさらながら、初めて知りました。

 

室内で、巡行する山鉾すべてをじっくり鑑賞するなんて

なかなか贅沢ですが、何年かに1度ぐらいは…。

楽しみながら、学びにもなる貴重な体験になりました。

http://www.taiwa.ac.jp/lacarriere/gionmatsuri/

この場所は、ことし、すでに前祭のプランは満席。

後祭のみ空きが少しあるようです。

 

調べてみると、他にもいくつかのプランを発見。

http://gomacro.jp/

http://www.ohnishitune.com/news/10089/

http://www.taiwa.ac.jp/lacarriere/oneday/flower/gion_pouuse2016.php?mode=pc

山鉾巡行ルート沿いのサロンやカフェなどの

WEBサイト情報をチェックしてみると

特等席が見つかるかも!?

ことしの祇園祭は、ちょっと優雅にスペシャルに

楽しんでみませんか。


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です