他府県からやってくる友人に楽しんでもらう 京都プラン~甘味篇~


来月、東京から友人ふたり(女性)が

京都観光に来ることになりました。

「どこか京都らしいところを案内して」

京都にお住まいのみなさんなら、

そんなリクエストを受けることは

よくあることでしょうね。

友人、親戚がくるたびに

毎回オススメの

定番スポットなどもあるのではないでしょうか。

わたしは、あります(笑)

祇園白川、花見小路など、

石畳や柳のある美しい町並み。

祇園エリアは、やっぱりハズせません。

 

そして、甘味はこちらで。

徳屋外観大

趣きあるお店は、

古くは検番と呼ばれ、芸妓さん・舞妓さんの

取次ぎなどをおこなう場所だったそうです。

入口横の黒板は、舞妓さんたちのお稽古ごとの予定表。

 

徳屋もちやけた

店内は、年間を通して、多くのお客さんで賑わっています。

まず目をひくのは、卓上のコンロ。

これが気になったら、

数ある甘味メニューの中でも「花見こもち」をチョイス!

すぐに拍子切りにされた上品なお餅が運ばれてきます。

「コンロでお餅を焼きながらお待ちください」と、

お店のスタッフの方。

目の前で、お餅がぷくーっとふくれたり、

焦げ目がつく様子をながめるのは、

子どものようにワクワクするもの。

香ばしい匂いが食欲を刺激します。

徳屋お膳

場も盛りあがる中、グッドタイミングで

お膳が運ばれてきます。

美しい見た目は、これぞ「はんなり」。

お膳に並んだ器は、華やかな朱色。

和の落ち着いた雰囲気の中に、

かわいらしさ、モダンさが感じられます。

器には、きなこ、のり、甘じょうゆ、

ぜんざい(または、おしるこを選択可)、お口直しの昆布。

焼けたお餅を好きなお味であれこれどうぞ

という贅沢なスタイルに、またもやワクワク! 

「いろんな味をちょっとずつ食べたい願望」が叶えられますよ。

 

京都らしい「ロケーション」プラス

自分でお餅を焼く「体験」も

旅の思い出になるとうれしいなあという思いから、

他府県の友人を連れていく定番スポット

となっています。

ぎおん徳屋 http://gion-tokuya.jp

 

その他にも、京都を気に入ってもらえるように

満喫してもらえるように

現在、プランを練っている途中です。

外から見た「京都らしさ」ってどんなのかな?

と想像しながら。

 

着物レンタル&着付けのお店も増えていますね。

これらを活用するのもイイかも。

京都ではよく見かける

寺院での手づくり市やお寺マルシェなども

もしかしたら、よろこばれるのかも?!

もちろん、川床もチェックするつもりです。

観光客目線で、京都のお店やサービスを見てみると

ふだん気づかなかったコトにも出会えそうな予感!


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です