変わる、京都駅八条口。「みやこ夢てらす」で、ひと休み。


京都の玄関口、京都駅。

…といえば、どんな景色が浮かびますか?

ピカピカと輝く現代建築の駅ビルでしょうか。

それとも、京都タワーのある風景?

旅番組などでも、京都観光のスタート地点は

塩小路通側の中央口あたりが多いように感じますよね。

 

でも、新幹線や近鉄を利用するひとにとっては

やっぱり八条口。

京都駅八条口

これまでチョット印象の薄かった八条口ですが、

現在、進化中です。

もっと快適なスペースに、

また、バスやタクシーなどへの

乗り継ぎをスムーズにするために整備工事が行われています。

 

先月28日には、一部がプレオープン。

「みやこ夢てらす」という

屋根つき広場が完成しました。約600㎡。

みやこ夢てらす1

みやこ夢てらす2

待ちあわせや休憩に、うれしいスペースです。

たとえば、新幹線の切符を買うお父さんを待つ家族。

これまでは、座って待つ場所も限られて、

ひとの多い中、疲れたまま立ちつくす…といった光景が

あたりまえになっていました。

「みやこ夢てらす」は、そんなお疲れやイライラも

軽減してくれる予感!

疲れたら、座ってひと休み。

そして、子どもが元気に動けるゆったりスペース。

見た目にも、明るい雰囲気に変わりました。

 

バスの停留所の集約、移動など、

引き続き、工事が行われています。

今年12月にグランドオープンの予定。

ぐっと便利で快適な京都駅八条口へ。

近隣エリアの活性化にも、期待したいですね。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です