町家風ゲストハウス、続々! 古川町商店街と周辺エリア


地下鉄東西線、東山駅スグ。

美しい白川の流れに沿うように、

古川町商店街はあります。

華頂のキャンパスへの通学路にもなり、

商店街の方と

「おはようございます」

「いってらっしゃい」

など声をかけあう光景も見られます。

また、なつかしさを感じる商店街や

京都らしさ満載の周辺では、

ドラマや映画の撮影が、たびたび。

商店街入り口

 

そんな商店街ですが、

数年前から世代交代のタイミングなのか

シャッターを下す店が増えてきました。

商店街通り

一方で、新しく若い世代のお店も出現。

さらに、シャッターが閉まったお店のいくつかは、

きれいな町家風ゲストハウスへ、がらりと変身!

ゲストハウス商店街内1

ゲストハウス商店街内2

ゲストハウス商店街内3

ゲストハウス商店街内4

 

格子戸など、どこも風情がありますね。

使われなくなったお店が新しく生まれ変わり、

活気を取り戻しつつあるように思えます。

 

商店街のみならず、白川沿いや、周辺エリアに

ゲストハウスが増加中です。

白川沿いゲストハウス

周辺のゲストハウス

駅から近く、周辺には観光の見どころたっぷり。

宿泊には絶好のロケーションです。

 

特に、外国人旅行者が増える近年。

住むひとがいなく

長年放置されている町家活用のひとつとして

「ゲストハウス」を検討中の方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

ぜひ、旅館業の営業申請を忘れないように

してくださいね。

他にもたくさん、クリアするべきこともありますので、

構想中の方は、御慎重に。

 

ただ、こういった形で外国人の方が増えるのは

インバウンド消費に火が付きますね!

飲食店さん等も、是非一度ご検討頂きたいエリアでした。


カテゴリー: オミセツクルコラム, 物件探しテクニック   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です