変わる! 烏丸御池 新しくなったコトチカと、新風館のこれから


烏丸御池といえば、地下鉄の烏丸線と東西線の乗り換え駅。

京都市内の交通面では、おへそのような存在かもしれませんね。

近ごろ、いろいろな変化が見られる地下鉄を利用して、

烏丸御池へ行ってきました。

地下鉄に乗るつ

 

新しくなったばかりのコトチカ御池

1月21日に規模が拡大して

グランドオープンしたコトチカ御池。

烏丸御池駅の構内にあります。

これまであった志津屋、デイリーヤマザキに、

大垣書店、スターバックス、ラフィネ、ココカラファインの

4店舗が加わりました。

 

地下鉄を降りて改札を出る手前で

大垣書店とスターバックスに目が留まりました。

改札内スタバと大垣書店

 

まず、大垣書店から。

大垣書店

 

駅構内の書店…と特に期待もしないで覗いてみてびっくり!

雰囲気も、本のセレクトもセンスを感じるお店です。

本を探しやすいコーナーづくりも好印象。

手作り雑貨も少しあったり、

京都本の割合が高いのも特徴かもしれません。

いまなら、こんなコラボも!

ブックカバー数量限定

 

買った本をコーヒー片手に

さっそくゆっくり読みたい~という願いが叶う

スターバックス。

大垣書店のすぐ隣に位置します。

スタバで読書

 

数量限定ブックカバー、間に合いました(笑)

買った本は、もちろん話題のコレ。

本

 

駅構内という立地も関係するのか、

ひとりのお客さんが多い印象の静かなスタバ店内。

読書もはかどります。

京都が舞台のストーリー、

主人公たちが烏丸御池駅にいるシーンもあり、

自分もいまそこで読書しているっていうのがおもしろく

楽しめました。

 

改札内には、リラクゼーションスポットのラフィネも

ありました。

ラフィネ

 

改札から少しはなれた通路沿いなので

賑やかすぎず、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

会社帰りなど、わざわざ改札を出ることなく

マッサージを受けられるのは助かりますよね。

 

改札を出ると、ドラッグストアのココカラファイン。

いまのシーズン、マスクやカイロ、風邪薬などを

スピーディーに駅で買えるというのは、ありがたい!

ココカラファイン

 

あれ? ここにもスターバックスの入り口が。

そう。改札の内にも外にもあるんです。

スタバ改札外

 

でも、中ではつながっていません。

待ち合わせのときには、

改札の中のスタバか

改札の外のスタバか

確認した方がよさそうですよ~。

 

3月末に閉店の新風館とこれから

烏丸御池駅を後にし、すぐそばの新風館へ。

新風館外観1

 

2001年に誕生した新風館。

大正15年に建設された歴史的建造物を活かしながら

新たに増築をし、中庭を設けた商業施設ですが、

ことし3月末で閉館するそうです。

新風館外観2

新風館中庭

 

今後は、ホテルとの複合施設となる計画だそうです。

上層階がホテル、下層階が商業施設。

2019年の開業予定です。

この趣きあるデザインの建造物を活かされるようですよ。

窓のカタチなどもすてきですね。

新風館外観3

 

街が動いているなあと実感できる、烏丸御池。

これからも目が離せないエリアです。


カテゴリー: オミセツクルコラム, 物件探しテクニック   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です