京都でリフォームされた貸家を改装して開業|施工現場レポート


現場レポート

大国町エステ現場進捗レポート

今日は、24日からスタートしている現場レポートです。

リフォームされた貸家を改装して開業されるという事で

当社にご用命を頂きました。

古い建具などを活かしたリニューアルをという事で

工事打合せがスタートしました。

 

入口は墨モルタルでビシッとかっこよく!

リフォーム済み物件という事で現地に向かいました。

中に入らせて頂いたところ。

大国町エステ (9)

なにやら懐かしい感覚がよみがえります。

このレトロな感じは嫌いではないのですが

お店の顔としては少し物足りない感じ。

そこで、墨モルタルを塗らせて頂くご提案を。

 

大国町エステ (4)

 

少し高さは変わりますが、割れないようにと

しっかりとメッシュをいれて工事開始です。

 

大国町エステ (1)

ビシッとかっこよく墨モルタルの完成です。

ちなみに近日中に沓脱石(くつぬぎいし)が搬入。

かなり、かっこいい入口になる予定です。

 

リフォームされたアルミサッシの窓には掛け障子

次にご覧いただきたいのは、こちら右側の窓です。

リフォーム済みって感じのきれいな窓ですが

デザイン的には少しイメージに沿わない内容です。

大国町エステ (10)

 

サッシってインテリアとしては重要な部分だけど

賃貸の場合は躯体として考える為、

結構、どのようにデザインするか頭を悩まします。

そこで、今回は掛け障子をチョイス。

 

大国町エステ (6)

建具屋さんで組んできた掛け障子をまどの上に

窓から入ってくる日差しと相まっていい感じ。

すだれなども考えましたが、障子で大正解ですね。

 

一押しがエントランス建具の木のあく洗い

「木のあく洗い」ってご存知でしょうか。

ただ掃除するだけではなく、特殊な洗剤を使って

あくを抜いてきれいにするという工事です。

大国町エステ (5)

 

木をふんだんに使った町屋等の木造建築で

よくやりますが、こういった部分的な工事も

店舗改装のテクニックです。

大国町エステ (3)

時間が経つにつれて蓄積された木の中の

あくを落とし感じです。拭いただけではぬぐえない

汚れも落とせるので、気持ち的にもおすすめです。

床の墨モルタルとのコントラストがかっこいいですね。

 

本日は現在進行中の現場「大国町エステ」をリポートしました。

工事もだいぶ終盤ですので、張り切ってまいります!

——————————————————————–

3月7日(土)に開業セミナーを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。

13-3

——————————————————————–

コトスタイルの新しいサービス!

販促開業パックストアツール。

詳細はこちらをご覧ください。

ストアツール

——————————————————————–

コトスタイルチャンネルはじめました!

チャンネル登録よろしくお願いします。

コトスタイルチャンネル

 


カテゴリー: 施工, 設計   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です