屋外広告物について。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

おはようございます。池田です。

 

4日ぶりのブログになってしまいました。

1日でも描かない日を作ってしまうと

ダラダラと日が経ってしまいますね。

 

毎日描き続けていけるように日々

意識しながら一日一日を過ごして

いきたいと思います。

 

今日の京都新聞に掲載されている

記事で気になったことに関して

ご紹介したいと思います。

 

みなさんもご存知の通り京都市は

看板についてとてもシビアです。

 

なぜかというと屋外広告物条例と

呼ばれる条例が2007年に改正

され、地域ごとに広告物の面積や

高さ、色彩の規制を強化し、屋外

広告物が2㎡を超える場合は許可が

必要になりました。

 

違反者には是正命令や名前、違反

内容の公表、行政代執行の措置をとる

とのことです。

 

改正前に設置した広告物に関しては

7年間の猶予を認めており、今年の

8月末で期限を迎えます。

 

このような訳で京都の街から看板の

姿が徐々に消えていることになります。

 

その結果京都の街がどうなるのか

あまりピンとこないですが、 条例内で

どのようにお店をアピールしていく

のか、とても重要になるのではない

でしょうか。

 

 

——————————————————————– 

9月6日(土)に開業セミナーを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です