保証会社の人とお話しをして感じたコト。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

こんばんわ。池田です。

 

今日も一日とても暑い一日

でした。

 

自転車で物件の撮影へ行って

いたのですが、汗びっしょりに

なるくらい日差しが強かったです。

 

そんな今日は担当が変わられたと

いうことで全保連の方が事務所に

来られました。

 

全保連というのは保証会社に

なります。

 

簡単にまとめると借主が家賃などを

払わなかったりした際に、借主に

変わって家主さんに家賃などを

立て替える会社になります。

 

当然立て替えた家賃は借主さんや

保証人の元へ請求がいくことに

なります。

 

そんな全保連のかたがおっしゃて

いたのですが、今年に入って

京都だけで1億円を立て替えて

いるそうです。

 

この数字はとても多く感じない

ですか?

 

住宅や家賃以外の保証部分も

含まれていますが、それだけの

人がお金を家主さんに払えて

いないということになります。

 

なぜこのようなことが起こるのかと

考えるとやはり計画が甘かったという

ことが根本的な原因になるのでは

ないでしょうか。

 

天災などでまったく読めないケースも

あるかと思いますが、少しでも想定

できることは想定しておいたほうが

良いのかと思います。

 

周りから考え過ぎだと言われる位、

一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

違った部分でほかのことが見えて

くるかもしれません。

 

 

——————————————————————– 

9月6日(土)に開業セミナーを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。

——————————————————————–

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です