居抜物件の退去理由は確認しましたか?


 

コストを抑えて開業するなら

やっぱり居抜物件ですよね。

 

居抜物件とは、

 

従前のお店の内装がそのままの

状態で残っているものです。

 

新しくお店をつくるよりは

内装工事にかける費用も抑えられて

安くすむというわけです。

 

しかし、良い事ばかりでは

決してありません。

 

それは、前のお店のイメージが

残っているという点です。

そこで、必ず確認してほしいのが

退去理由です。

 

退去の理由の多くは

あまり商売がうまくいかないという

ネガティブなイメージが

多いのではないでしょうか。

 

しかし、それだけではありません。

業績が良く、事業規模を拡大したい場合とか

本当にお店とは別の問題で移転

なんていうのもあります。

 

まあ、決めつけてはいけないという事です。

どちらにしても理由を確認する事で

次に入る戦略が固まってくると思います。

 

イメージをがらっと変える必要があるのか

それとも、違う方法があるのか、

その場所特有の理由にあわせるというのも

大切なコトかもしれませんね。

 

中には、退去理由については

ビルオーナーが変わり管理会社が変わるといたt

理由から、わからない事もありますが、

決して遠慮する内容ではありませんし

まずは、聞いてみるという事をおすすめします。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です