物件調査では何を見るか


 

こんにちは、穴澤です。

今日は物件調査の時にチェックしたいコトを

まとめてみようと思います。

 

その1.人通り。

 

物件を調査という事ですが

まわりの人通りもチェックしたところ。

人通りの多さは商売に直結します。

 

但し、時間帯は要注意です。

時間別でじっくり観察するのが

ポイントかもしれません。

 

その2.看板。

 

物件が決まってから看板について

考えているようでは遅いです。

家主さんによっては、あまり大きな

看板はつけないでほしい場合もあります。

 

看板がなければ、お店に気づいてもらえない

そんなケースもあると思います。

しっかりと、はじめの内覧時に不動産屋に

確認しておきましょう。

 

ただし、外が駄目なら中にというテクニックもあります。

特に京都は景観条例など厳しいので

そもそも看板がつけられないケースもあります。

 

そういった時には室内に装飾としてつけるという

テクニックを使っているショップが

最近増えているような気もします。

京都ならでは、、、なのかもしれませんね。

 

その3.視認性

 

中がスカッと見える形状かどうかです。

最近の傾向としては、あまり室内を隠すよりも

外から、はっきり見える方が

入りやすいお店ではないでしょうか。

 

はじめから、壊してはいけない壁で

おおわれていた場合、なかなか外から

気付いてもらえない可能性も、、、

そういった部分はしっかり確認が必要です。

 

その4.素材

 

利用できる壁、床、天井、、、

わざわざ作るよりも、つかえたら安くつきます。

 

さらに味のある床だったり

かっこいい鉄骨の剥き出しなど。

わざわざ作るとコストがかかるものも

はじめから用意されてる場合もあります。

 

そういった部分はしっかり確認して

使えるかどうかを工事を担当する会社さんへ

伝えてあげましょう。

 

その5.設備容量

 

これに関しては、自分でというのは無理でしょう。

しかし、容量が足りているかどうかは

お店を運営できるかどうかですから

特に重要なポイントです。

 

水、ガス、電気が来ているか。

その容量は必要な分確保できるのか、

事務所の場合は飲食店よりも

そもそも設計が少なく作られているので

足りない事もしばしばです。

 

工事を行う方や、立会の不動産屋さんに

そのあたりも確認してみましょう。

また、忘れがちなのが、空調換気です。

 

空調であれば室外機が必要です。

どこでも設置できるものでもなく

配管が通せるかどうかもポイント。

 

換気であえば、外に出す穴があるか

また中に入れる穴もあるか

出して入れるバランスもポイントです。

 

その6.近隣さん

 

なかなか調べにくい部分ですが

挨拶程度はしておいても良いかも。

入居してからだと、どうしようもないですから。

 

かといって、あまり神経質になるのも注意。

まずは、挨拶程度に雰囲気を確認したり

近くのお店なんかで聞き込みをするといった

アナログな方法が一番かもしれません。

 

その7.近くの施設

 

オフィスが多いとか、学校があるといった

ポイントから、通学路通勤路になっているか

廻りの建物によって、人の流れが生まれます。

 

もしかしたら近日に閉館になるなど

それによって、ガクッと魅力がなくなるケースも

聞き込みの中で調べるのもひとつですね。

 

その8.大きさ

 

坪数だけでチェックしないでくださいね。

間口の広さや形状によって

レイアウトが大きく変わってきます。

 

最近では何坪だったら何名的な

マニュアル本も出ていますが

あくまでも参考程度に。

 

やがり、しっかりと確認できるように

設計したなかでレイアウトを決めて行きましょう。

 

その9.費用

 

いろいろ見てきたなかで家賃や保証金等

相場にあっているか確認してください。

ひとつ覚えてほしいのはチラシに出ている金額が

全てではないという事。

 

結構値引するのに抵抗がある方もいますが

不動産というフェアな取引ですから

しっかりと、いくらで借りたいという意向を伝えましょう。

 

値引とは考えずに、希望額を提示するという

考え方の方が、いいかもしれませんね。

 

家主さんだった、いくらで貸せるのかなって

不安に思いながら、相談して金額を決めています。

あと少し下がれば手が届くのに諦めているようじゃ

すごくもったいないですよね。

 

と思いつくままに、チェックポイントを書いてみました。

参考になればうれしいです。

 

それと、最後におまけ、、、

 

その10.不動産屋さん

 

大切な開業に関わる方のひとりです。

物件に目がくらむのもわかりますが

営業マンもしっかりと見てくださいね。

 

営業マンの頑張りひとつで

賃貸借契約の条件もぐっと変わります。

あなたの味方になって、

しっかりと相談にのってくれる方かどうか

物件調査と一緒に目を凝らしてください。

 

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ

 

 


カテゴリー: 賃貸借契約   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です