多くの観光客で賑わう八坂神社から少し南へ進み、東に一本入った路地にチョコレート専門店のDari-K祇園あきしの店さんがオープン、出店のご準備に携わせて頂きました。今回が3店舗目ということで、オープン時には多くの開店祝いのお花で埋め尽くされる程、大盛況でした。 

 

大人気のチョコレートは余計なものが一切使用されておらず、インドネシアから直接買い付けたカカオ豆を自家焙煎し、一粒ずつ皮を剥いたあと、砕いてペースト状にすることでカカオの際立った香りや味を楽しむことができます。

 

内装についても、チョコレートに対するこだわりが、お客様に伝わるように、濃い茶色の天井に木目の床といったシンプルでビターなデザインを目指しました。店内奥の大きなサイン看板がポイントになっています。

 

祇園といった、京都の伝統ある街並みで、ひっそり現れたチョコレート専門店。こだわりの製法と情熱で京都ブランドを世界へ発信して頂けるのではないかと思います。ここでしか取り扱いのない商品もあるので、ぜひ一度足を運んでみてください。 

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:チョコレート専門店

広さ:約12.9㎡(3.9坪)

HP:Dari-K