瀬戸内国際芸術祭を味わって。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

お世話になっております。池田です。

 

今週の月火曜と2日間、研修旅行へ

行っておりました。

 

今週は特にあっという間に一週間が

経ったように感じます。

 

足袋の詳細ですが、香川県と岡山県へ

行きました。

 

初日は瀬戸内国際芸術祭が最終日と

いうことで直島に行きました。

 

この芸術祭は今回で2回目の開催と

なり、前回よりも約10万人多い107万

368人の来場者だったそうです。

 

その中でも一番多く訪れられているのが

直島になります。

 

地中美術館やベネッセハウスがあり、

展示されている作品数も多いということで

人が多いのではないかと思います。

 

安藤忠雄さんの設計した建築物が多く、

好きな人にはとても魅力的な島ではない

でしょうか。

 

自然がとても豊かな場所ということもあり、

青い空や海、生い茂る木々に囲まれ

過ごす一日は都会の喧騒を忘れることが

できました。

 

子供の姿も多く見られ、軽快に砂浜や

芝の上を走り回って、はしゃいでいる姿は

新鮮でした。

 

この芸術祭の良いところのひとつではないか

と思います。

 

おそらく3年後にまた開催されると思うので、

そのときは皆さんもぜひ遊びに行っては

いかがでしょうか。

 

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です