なかなか物件が見つからない人へのアドバイス


 

こんにちは、穴澤です。

なかなか物件が見つからない人へ

こっそりと物件を探す為の

知っておきたいコトをお伝えします。

 

物件って、なかなかないですよね。

みなさん探し出してから

その少なさに驚かれます。

 

隠していたりするんじゃないの?

なんて、お聞きする事もあります。

 

実際不動産業界では

物件を隠している会社さんが

あるのは事実みたいです。

 

おっ、まじかよって思われた方も

おられると思います。

しかし、これには理由があるんです。

 

それは、不動産会社としても、家主さんから

預かっている大切な物件を誰にでも

貸すという訳にはいかないんです。

 

だから、あなたという方を知ってから

物件情報を提示するパターンも

ないとはいえないですよね。

 

例えば、あなたが家主さんだとして

考えてみてほしいのですが

お金がなくて、事業経験もない人に

大切な物件を貸しますか?

 

要は、不動産取引は人と人との

信頼に基づいて行われる

取引だという事です。

 

契約だけの関係ではなくて

その後も、引き続き、家主として、入居者として

よろしくお願いしますという関係が続きます。

 

しかし、契約をスピーディに行いたい

という考え方もあるみたいです。

例えば、融資を行うケースであれば

申込みから少なくとも1ヶ月も先の契約になります。

 

それよりも手持ちキャッシュで

早々に契約をしてくれそうな人に

良質な物件をご紹介してしまいますよね。

 

何が言いたいかというと

家主さんや、家主さん側の不動産屋さんには

それぞれの考え方があり、それが重要だという事です。

 

例えば、手数料に関しても同じです。

通常賃貸借契約が成立すると

家主さん側の不動産屋は家主さんから

入居者さん側の不動産屋は入居者から

報酬を頂く事になります。

 

本来は家主さんから預かった物件を

預かった不動産屋さんが

ぴったりの入居者を探すのって困難なんです。

 

 

だから、貸したい家主さん側の

不動産屋さんと

借りたい入居者さん側の

不動産屋さんとで

まめに情報交換しているんです。

 

だけど、すっごく良い物件だったら

家主さん側の不動産屋さんが

わざわざ物件情報を

入居者さん側に提供するでしょうか。

 

こんな不動産屋さん心理も

働いているのが、不動産業界だったりします。

いろいろ複雑です。

 

と、まあ、物件を探す上で大切なのが

要は家主さんや、不動産屋さんの

人間味あふれた心理も伺いながら

探すといった事が大切だという事です。

 

結論的に言っちゃうと、弊社に問合せ

頂いた方には、お伝えしていますが

他の不動産屋さんにも汲まなく

問合せした方が絶対良いと思うんです。

 

本当は、そんな事はしたくないのですが

こういう事情であれば仕方ありません。

もちろん、できる範囲で全力は出して

ご希望の物件を探したいとは思っています。

 

孫子の兵法でも、こんな言葉があります。

己を知り、相手を知れば百戦危うからず

こちらの想いもしっかりまとめて

さらに、相手の心理も理解するのが

おそらく、物件探しの最善なる形ではないでしょうか。

 

なかなか物件が見つからない人へ。

一度、そんな事を頭に入れて

物件を探してみても良いかもしれないですね。

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 


カテゴリー: 賃貸借契約   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です