インターン生が一人羽ばたいていきました。-京都の店舗専門・テナント仲介・店舗デザイン設計施工-


 

お世話になっております。

池田です。

 

遅くなってしまい、申し訳ございません。

先週末にインターン生がひとり羽ばたいて

いきました。

 

この2週間という期間中に様々なことを感じて

くれたそうです。

その感じたことを文面にまとめてもらいました

ので、ご紹介したいと思います。

 

今日で2週間のインターンを終えます。

初めはがちがちに緊張していましたが、

柴田さんも池田さんも穴澤さんもとても

良くしてくださりすぐに緊張がとけました。

 

初めてのインターンシップだし、自分が

触れたことのない分野だったので2週間も

やっていけるか心配でした。

 

しかし今振り返るととても濃い日々を過ごす

ことができました。

 

そしてそんな日々の中でも特に印象に残って

いるのが初めの1週間目に考えたセミナーの

集客についてです。

 

最終的には補足チラシの制作をほぼ全て

インターンの私達に任せていただき、とても

やりがいを感じました。

 

私はこれまで文章を考えるのが本当に

下手だし苦手だと思っていました。

 

なぜなら私はいつも学校の課題のレポートを

書くのに何時間もかかったり、何度も書き直し

たりするからです。

 

でもだからこそ今回、私の考えた文章を

穴澤さんに褒めていただけた事が本当に

嬉しかったし、やりがいを感じられたのだと

思います。

 

また今回のセミナーの集客について考え、

それを文章にすることと、学校の課題を

考えてレポートにすることの違いを考えて

みました。

 

するとその答えはすぐにわかって、単純に

自分の考えが実際に活かされるかどうか、

が重要なのでした。レポートで文章を考えて

もそれが世の中に出ていくことはほとんど

ありません。

 

先生に読まれて、点数をつけられて終わり

です。

 

しかしインターンでは私の様な素人が

考えた文章でもすぐにいろんな人に送られ、

私の知らないたくさんの人たちにも読まれます。

 

このように実際に世の中に出ていく、自分名義で

はない文章を考えられる機会は大学生活で

あまり巡り会えないと思います。

 

コトスタイルさんがお店づくりのサポートをする

会社なのでインターンで行ったら不動産屋さん

関係の仕事をさせてもらえるんだろうな~と

予想をしていました。

 

実際物件を探したり、電話をしたり、コンビニの

バイトでは経験できない仕事をたくさんさせて

いただけて楽しかったです。

 

しかし上記の様にこれまで自分が苦手だった、

けれど漠然と社会人には必要なんだろうなと

思っていた文章を考えるということをここまで

させていただけたのは完全に予想外でした。

 

なので社会人になる前に文章を考えることに

ついて少し自信を持つことができてとても満足

しています。

 

初日の意気込みにも書きましたが、私はまだ

将来何をしたいのか決まっていません。

 

しかし今回のインターンで経験したことや、

社員の皆様に教えていただいた様々なことは

将来どんな仕事に就いたとしても役に立つと

確信しています。

 

短い期間だったし、極度の機会音痴だし、

ものすごくたくさん迷惑をおかけしましたが

とても良い経験をすることができました。

ありがとうございます。

 

——————————————————————–

 

コトスタイル株式会社ではお店を出して開業を目指される方々に

下記のサービスを行っております。是非、お気軽にご相談ください。

 

・ 開業したいけど何からはじめたら良いかわからないという方

→  無料相談・お問合せ → 無料小冊子プレゼント中 → 毎月セミナー開催中

・ お店を出す準備として、まずは物件を探してみたいという方

→  物件を探す → 厳選物件紹介 → 無料相談・お問合せ 

・ 物件は見つかっており、デザイン・工事の御見積りをしたいという方

→ 事例紹介 → お客様の声 → 無料相談・お問合せ 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です