1 2 3 4 5 6 7

Yakiniku221メンバーで忘年会。


炭火とワイン京都駅前店にてYakiniku221の忘年会

12月という事で毎日がすごいスピード。

というのも、今年は自社主催の忘年会が増えました。

先週は協力会社様との忘年会でしたが

今週は、グッドランプ、コトスタイルと共にあります。

 

関わっている人々はみんな家族というくらいに

交流を大切にしてきた今年の締めくくりこそ忘年会!

どれも手を抜くわけには行きません!

とことん飲んで、語って、今年を振り返ります。

 

大学生のスタッフが多いのでお店は若い子に人気の

炭火とワイン京都駅前店さんに決めました。

バイトリーダーのいくみは常連という事もあって

美味しいメニューなんかを教えてくれます。笑

 

クリスマスシーズンという事もあるので

プレゼント交換というものをやってみました。

一人1,000円のプレゼントを持ち寄るという企画。

プレゼントのテーマは、「何が何でも満足して頂く」です。

 

この「何が何でも満足して頂く」というのは

Yakiniku221で常にお客様に対して意識をしているコト。

どのお客様にも何が何でも満足して頂けるために

いろいろな事を真剣に考えて実行してきました。

 

そんな、テーマで集まったプレゼントを

仲間の名前が書かれたくじ引きを引いて

あたったメンバーのプレゼントをもらうというもの。

結論から言うと、めちゃくちゃ盛り上がりました。

 

僕は、バイトスタッフのようすけから

ニコちゃんマークのクッションをもらいました。

帰宅したら、まさかの次男の枕になっていました。

何が何でもおやすみ前を満足させる枕となったわけです。

 

他にも、本当に素敵なプレゼントがずらり、、、

本当に楽しい忘年会になりました。

来年からは3人の新しい221スタッフの採用も決まってます。

これからも、若い子たちのパワーをもらいながら。

お互いに切磋琢磨できるようなお店にします。

 


カテゴリー: Yakiniku221のコト, 素敵なコト, 食べるコト   パーマリンク

死ぬこと以外かすり傷


どストレートに熱い仕事論が好き。

久しぶりの読書は「死ぬこと以外かすり傷」

幻冬舎在籍、NewsPicks Book編集長 箕輪厚介さん

すごい人がいるよって教えてもらって読んでみたら

まあ、めちゃくちゃすごい人でした。

 

本で、ご自身でもおっしゃってるように

こういう人だから賛否もすごいと思うけど

僕は、ストレートに熱い人が好きなんで好き。

というよりも、読み終わって無茶苦茶刺激受けてます。

 

いつも通り読みながら気になった文章をツイート

たくさんすごいストレートな言葉があったのですが

「上司に許可を求めながら歴史に名を残した人はいない」

という言葉は、「確かに!」と超納得させられました。

 

高卒からずっと独立を夢見てきた自分だったけど

お世話になった数々の企業で、

そこまで、我を売り込む事は出来ていなかったと思います。

 

許可を求めずに仕事をするというのは

捉え方によっては危険な要素もあるので補足しておくと

要は企画段階における話だと思う。

 

いきなり会社のお金を使いまくって

勝手な仕事にバンバンチャレンジしろって意味ではなくて、

お金のかからないところで企画をバンバン考えて、

これはどう?あれはどう?と

会社や社長や、他の社員を自らが動かして、

やりたい事を実現することだと思う。

 

意外とこういう本を読んで

勝手に動いてしまう人もたくさんいるかもって

勝手に心配になってしまってますが

意外とこのあたりの考え方って

社員の時には気づけなかった気がします。

 

会社から与えられた仕事はもちろん

しっかりと期待に答えられるように処理しながら

その上で、自らがチャレンジしたい事を

会社に伝えるという仕事を自ら起こす。

 

大げさに言えば社内ベンチャー的な考えだけど

昔に比べれば、そういう事がやりやすい環境に変化していて

今後もっともっと増えてくるだろうなと感じた本でした。

今の自分に満足せずに、もっともっともっともっと、、、

もっとチャレンジできる自分が求められる時代なんですね。

 

僕自身はそんなスタッフが出てきたときに

よくぞ出てきてくれたと言えるような

そんな経営者になれるように自分を磨かなければいけないし

まだまだ、若いメンバーに負けないように

一番変化を求めている人物でいれるように

これからも、もっともっと頑張っちゃいます!


カテゴリー: 読書メモ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

協力会社様との大忘年会!


本年も大変お世話になった協力会社の皆様と

今年は、新たな試みとして夏の納涼に続き、

大変お世話になった協力会社様との大忘年会を

緑風荘にて開催させて頂きました。

 

総勢50名を超える方々に御出席頂き

本当に、日々たくさんの方々のおかげで

コトスタイルが存在していると痛感します。

 

今年は4月に矢原、田中、5月に松本、10月に永澤と

4名のスタッフが入社しました!

また新卒で星の内定が決まり、パートスタッフとして

勝山の入社が決まる等メンバーもたくさん増えました。

 

年始に森の退職が決まり、厳しいスタートを予感していましたが

こうして振り返ると、厳しい記憶もたくさん思い出されますが、

結果、改めて新しいメンバーでスタートできた一年だったと感じます。

 

実は、大規模な採用活動に挑戦した一年でもあったのですが

様々な採用媒体からは人材において非常に厳しい現状を聞いていたので

よくこうして素晴らしいスタッフが入社してくれたと驚きます。

 

その上、このようなフレッシュなメンバーでやってこれた事こそ

本当に日々丁寧に指導をして頂ける協力会社の皆さんのおかげだと

改めて感じると共に、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

来年も、しっかりとご指導頂きながら学び、

共に京都という街を盛り上げたいと思います。

 

こんなにたくさんの方々に支持して頂ける事に

感謝しながら、僕たちがやらなければいけない事を

しっかりと確実にカタチにして行きます。

 

協力会社の皆様、本年も後少しですが

本当に日々のご指導ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 


カテゴリー: ヒトリゴト, 素敵なコト   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

焼肉ダイスケ。


焼肉ダイスケへスタッフみんなで食事会。

先日お引渡しさせて頂いた四条油小路の焼肉ダイスケさんへ

スタッフみんなで、食事に伺って来ました。

焼肉大好きなコトスタイルメンバーですが、

事務所からも近いのでありがたいお店です。

 

今回の工事担当は一年前に入社した古谷くんです。

あっという間の一年ですが、確実に成長してくれています。

お客様の求めるデザインをイメージしながら、

ひとつひとつ丁寧に仕事を進めてくれていました。

工事ムービーを作ってみたので、そちらも良ければ見てください。

 

 

なんと今回の食事は、4月に入社した矢原さんの誕生日も近く

そのお祝いも兼ねて利用させて頂きました。

 

まずは乾杯!全員集まってませんが、呑みます。汗

でも、ひとりひとり増えるたびに乾杯します。笑

 

バースデーケーキもしっかり用意してくれていました。

キルフェボン旨いっすね!最高です。

 

僕の知らないところでシャンパンが飲まれている、、、

まあ、お祝いなんで許しましょう、、、

 

でも、この写真は何?

後から見つけたけれども、、、、

これもお祝いだから仕方ないか、、、

 

これは、ええんか、、、あかんな。

いや、お祝いやから仕方ない!

なんて、心の広い会社なんだろう。

 

もちろん木原さんご夫妻も一緒にパシャリ!

この瞬間が仕事している中でも幸せすぎるひとときですよね!最高です。

年末、忘年会と合わせて、こんな感じで今期に

お手伝いさせて頂いたお店を回らせて頂いております。

 

働くときは必死で働く!

でも、遊ぶときは楽しく遊ぶ!

今年もあと少し!

体に気をつけてがんばりまっす。


カテゴリー: プロジェクトレポート, 素敵なコト, 食べるコト   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

みせづくりカレッジ


京都市主催の開業支援事業へ参加しました。

「僕自身、創業時はわからない事が本当に多かった。」

今でも、大変だった創業時の事はよく思い出します。

 

わからないなりに無我夢中でいろんな場所に飛び込みながら、

いろんな方々にご指導を頂くことで、なんとか開業させて頂きました。

複数の専門の方々から、アドバイスを頂きながら進める開業準備は

感謝の気持ちでいっぱいだけど、実は不安な気持ちもいっぱい。

 

オープンには一体いくらの費用が必要なのか

実際に営業をスタートできるのはいつなんだろうか

何もかもがはじめてだから

たくさんの助言を頂いても、決断するのは自分自身

楽しいけれども、本当に大変で、何より不安。

 

だからこそ、たくさんの情報が必要だと感じていました。

そうして、自らが開業準備を進めて行く中で

これこそが、僕がこれからやろうとしている仕事の中で

伝えていかなければいけないコトだと気付くことが出来ました。

 

そうしてスタートしたのが毎月の開業セミナーです。

ストレスのないお店ヅクリを実現させたい。

誰にでも平等に、お店を出すチャンスを作ってあげたい。

 

日々の業務の中で、開業のコトを必死で必死で考えました。

そして、毎月のセミナーでそれらを伝え続けた結果。

僕なりの開業支援のカタチが出来ていました。

そんな、僕なりの開業支援のカタチは

気がつけば色々な方に知って頂ける機会を頂き

今回、みせづくりカレッジという京都市さんが主催する事業に

講師として参加させて頂くことになったわけです。

 

みせづくりカレッジの詳しい内容は

こちらのウェブサイトをご覧ください。

>>>みせづくりカレッジオフィシャルサイト

 

見ました?ねっ、すごいでしょ。

何がすごいって僕以外の講師がすごい。笑

 

株式会社浅野日本酒店 代表取締役で中小企業診断士の浅野洋平さん

マガザンキョウト編集長でEDIIT Inc. 共同創業者の岩崎達也さん

京都ぎょくろのごえん茶チーフディレクターの柴田彩巴さん

ハンドメイド雑貨店「Kemonoss」 店主の岡田真由美さん

西喜商店 四代目の近藤貴馬さん

itonowa オーナー兼管理人の村田敬太郎さん

 

そして、そんなメンバーを集めて企画運営されているのが

京都移住計画を運営されている株式会社ツナグムの北川さんとタナカさん。

 

京都市さんも行政として、このようなカタチで

開業を目指す人たちを後押しする事で

活気ある街づくりを実現する為に知恵を絞っておられます。

 

こうして僕がやってきた事が、このような錚々たるメンバーの皆様と

リンクするなんて、考えてもいなかったので、本当に嬉しいです。

やってきたコトは間違っていなかったと実感すると共に

改めて僕が伝るべきコトに対するプレッシャーもかかります。

 

そんな中1091011日と連日で開催された第一回みせづくりカレッジの

基礎講座が先日終了。僕は10日の二限目を担当させて頂きました。

 

はじめて、受講されているメンバーの皆さんともお会いしましたが

僕なんかよりもすごい方々が、生徒さんとして参加。

 

和紙に写真を映し出される技術を持った方だったり

金箔の仕事を継がれ、新しいデザインと融合させようとしている方だったり。

他にも、そんな面白いモノづくりをされているの!?という方が。

 

セミナーの後は、近くの飲食店でお酒を交えて交流。

色々なビジネスに目を輝かせる人たちとの交流は本当に楽しくて

あっという間に時間も過ぎて行きます。

たくさんの刺激とお酒を頂いて懇親会は終了。

 

実は、基礎講座というだけあって、これで終わりではありません。

次は125日(金)から2月3日(日)までイオンモールKYOTO

Sakura館1階「センターコート」にて、なんと!トライアル販売を行います。

しっかりと学びを得た後は、それをすぐに実践に活かすという内容。

素敵な商品がずらっと並びますので、是非お越しください。

 

そうそう、これからお店を出そうと考えている方は

もしかしたら来年もやられるかもしれませんので

是非、今回の様子を見に来て頂けるとよいかもしれません。

機会を得るには行動しかないですね!

改めて行動することの大切さを感じたカレッジでした。


カテゴリー: セミナーレポート, ヒトリゴト   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

Leaf1月号はクリスマス特集!


クリスマスの予定は決まりましたか?

気がつけば12月ですね、、、早い。

サンタさんが来るのを心待ちにしていた若い頃が懐かしい。

 

と、まあ冗談ですが、クリスマス!

大好きな人と過ごしたい日ですよね!

シャレオツなレストランに行くもよし

家飲みでまったりもよし!

僕は家族で過ごすつもりですが、、、

何よりも気持ちが大切なのがメリー・クリスマス!

 

とっておきの日だからこそ、どこに行こうかと、、、

悩んでしまいますよね!

そこで、おすすめは京都の情報マガジンLeafさん。

今月はクリスマス特集でっす!

こびてるわけじゃないですよーーー!笑

 

パラパラと見ていると、当社でお手伝いさせて頂いたお店が!

毎月ありがたい気持ちでいっぱいになりますね!

 

ますは、1ページジャックですみよしさん!

度々の掲載!さすがという感じです。

今年は行こう行こうと思ってまだ行けておりませんが

来年こそはと機会を企んでおります。

 

そして、パラパラと続きを見ていると

新店紹介のページに焼肉ダイスケさん!

こないだスタッフみんなで食事にも行きましたが

本当に美味しかったです。

 

他にも素敵なお店がたくさん掲載されていますよ。

是非、京都のお店で素敵な時間をお過ごしください。

 


カテゴリー: オミセのコト, パブリシティ, プロジェクトレポート   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

東山 吉寿へ行ってきました。


9月1日にオープンされた東山吉寿様へ

オーナーの鈴木様は京YUNOHANA RESORT 翠泉で、2013年の開業から

料理長をお勤めされ、この度東山五条でご自身のお店をオープンされました。

設計施工をお任せいただき、無事引き渡しを終える事が出来ましたので

担当の池田、古谷と3人で先日食事に伺わせて頂きました。

 

お店への愛情やこだわりが非常に強いと工事中からも伺っており

度々、デザインに頭を悩ませる二人を見ていたので

こうして、完成したお店を拝見させて頂けるのを楽しみにしておりましたが

めちゃくちゃ素敵な内装で、本当に素晴らしいお店づくりの

お手伝いをさせて頂けたと実感させて頂くことができました。

 

こうして、お手伝いをさせて頂いたお店に伺うのは

仕事をさせて頂く中で、本当に至福の瞬間ですね。

 

担当の古谷くんと、調理される鈴木様。

工事中のおみやげ話にも花が咲きますね。

 

そして、頂いた食事がこちら!

どれも本当に美味しい!

そして、ひとつひとつにこだわりのお話もついています。

これは、是非体験してみてほしいので詳しくは書きません。

写真をズラッと見てください。

どれも本当に美味しいのですが、

そんな料理に合わせるように様々な美酒を頂くことができます。

 

これは冷酒を飲むための切子グラス!大好きなので選ぶのに悩みます。

他にも小さなハイボールをバカラのショットで頂いたりと

本当にライブを見ているかのような演出に惚れ惚れします。

 

料理が美味しかったのはもちろんですが、他にも楽しみがいっぱい

毎月テーマを変えて革新的な和食づくりに挑戦されているお話だったり

こだわった内装で、こういう演出がしたいんだというお話だったり

食事以外にも、本当に終始楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

東山吉寿様、是非一度お試しになって頂きたい素敵なお店です。

この度は、オープン誠におめでとうございます。


カテゴリー: プロジェクトレポート, 食べるコト   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

処女牛の旨さを本気で知って頂く為の3つのメニュー登場。


Yakiniku221が取り扱う黒毛和牛の選び方

久しぶりにYakiniku221の事を書きます。

6月からオープンして、半年になろうとしていますが、

おかげさまでいろいろと課題が見えてきました。

飲食店の運営を学びたいという思いが出店の動機だったので

飲食経営の奥深さに直面できて嬉しいかぎりです。

 

色々な課題がありますが、幹部メンバーでいつも話しているのは

「お店の強みを伝えきれていない」・・・です。

たくさんの出店に関わらせて頂いて、誰よりもよくわかってるはずなのに

自分でやると、こうなってしまうんですよね。

 

というのも、言いたい事(強み)が多すぎたようです。

店名のA4黒毛和牛熟成肉焼肉というショルダーネーム

この中にも、A4、和牛、熟成とありますが、

それ以外に、肉だけでももたくさんのこだわりがあるんです。

 

処女牛という子供を生んでいない雌牛を使っている。

新鮮な状態で食べて頂くために、オーダー後にカットしてる。

いろいろな部位を食べてほしいからひときれオーダーが可能。

処女牛の旨味を引き出す低温調理という調理方法を行っている事。

これじゃあ、なかなか一言で説明できません。笑

 

例えば何故A5じゃなくてA4の肉を使うのかにしても、

A5はサシ(脂)が多すぎて、焼肉で焼くのが極めて難しく

すき焼きなんかで使うのがよいと思っています。

A4こそが脂の量等、焼肉に最も適していると、、、

こんな感じでそれぞれに言いたい理由があるので

まあ、はじめの人に説明するのも大変です。

 

そんな課題に対して、スタッフでも話し合い

まずは、こだわりの肉をより知って頂ける

メニューの開発に取り組むことにしました。

そして、生まれたのが、この3つのメニューなんです。

カウンター席限定新メニュー

[厳選- ひときれ-10種食べ比べコース]

まずは、カウンター席限定の特別なコースです。

前菜からスタートして、最高の状態で処女牛を楽しんで頂けるよう

シェフ自らがカットし、目の前で焼かせて頂きます。

 

それだけではなく、新しい食べ方の提案だったり

肉の違いを楽しめるトークも交えて

楽しみながら、最高の時間を過ごして頂けるという内容。

 

金曜日と日曜日の19時から、完全予約制ではじまりました。

すでに、数名の方にもご利用頂いているようです。

僕も、もちろんはじめに食べさせていただきましたが

今までの焼肉の概念が変わるという可能性を感じてます。

 

処女牛贅沢食べ比べ一切れセット

2つ目の新メニューがこちらの処女牛贅沢食べ比べ一切れセットです。

オープン依頼、再三お客様からスタッフを通じて伺ったのが

メニューが多くて何から頼んで良いかわからないという内容。

 

ひときれ、、、にこだわったために、

カルビだけでも5種類、ロースが4種類という具合です。

これでも数を減らしたのですが、、、笑

お客様は何から頼むのが良いかわからなかったようです。

 

そこで、生まれたのが今回の商品です。

おすすめの部位を食べてほしい薬味だけではなく

食べる順番にまでこだわって作らせていただきました。

 

上の写真にもあるような、専用の肉紹介シートには

何故、この順番で食べてほしいかという理由が書かれています。

一口一口納得しながら食べ比べて頂く処女牛

きっと、満足するだけでなく、処女牛の虜になって頂けるはずです。

 

低温調理の塊肉

最後にご紹介したいのが、低温調理の塊肉

塊肉の焼肉はすでにレギュラーメニューで大人気商品ですが

低温調理の塊肉は、全然違う商品になります。

 

というのも、低温調理は処女牛の旨味を逃さい最高の調理方法。

故に、調理時間が90分もかかってしまうというわけなんです。

オーダー頂いてからじゃ間に合わない、、、

でも、お客様に是非食べていただきたい、、、

こうして、御予約限定のメニューとして生まれました。

 

まだ、低温調理自体に馴染みがないと思いますが

東京では西新宿の焼かない焼肉専門店「29ON」さんをはじめ

すごく流行っている調理方法ですので、

是非、一度お試しにいらしていただきたいと思っています。

 

他にも楽しんで頂けるコトを続々企画中!

このように、まずは、処女牛の良さを知って頂ける

3つの商品を新しくリリースすることになりました。

とはいえ、課題のお店の強みを伝えるということについては

まだまだ、やらなければいけない状況は変わりません。

 

知らない人にもわかりやすく知って頂ける店を目指して

オミセヅクリに対するスキルアップも目指します。

こうして、奥深い処女牛の美味しさを知って頂くと共に

素敵な時間を過ごして頂ける店づくりに挑戦します。

 

実は、ここだけの話他にもいろいろと企画中。

例えば、忘年会に向けて3つのコースを企画しています。

次にクリスマスにもカップルでYakiniku221を

楽しんで頂きたいという思いから企画していることも。

他にも、いろいろありますが、今日はここまで。

是非、今後のリリースにもご注目ください。

 

飲食店の経営、大変だけど、やっぱりすごく楽しいです。

コトスタイルの業務に活かせるように

こちらの仕事もしっかりと頑張って行きたいですね。

ちょくちょくこちらのブログでも状況報告をさせて頂きます。


カテゴリー: Yakiniku221のコト, ヒトリゴト, 食べるコト   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

Leaf12月号にひろめ様ご掲載


こりょうりひろめ様が載ってますよ。

ちょっとバタバタしていて10月号開くのすら忘れてました、、、

京都のマスト情報誌Leafさんです。おもてなし京都新案内というタイトル。

毎月、お客様が掲載されていないか見るのが楽しみでしかたないです。

 

パラパラとめくっていくと40ページにひろめ様がご掲載

ローカルに楽しむ夜ごはんと銭湯というタイトル、、、

家主さまが経営されておられる白山湯さんと一緒でした。

 

工事中もお風呂あがりで、ふらっと立ち寄って頂ける

そんなお店にしたいんですという話も伺っていたのですが

まさにぴったりの企画じゃないでしょうか。

というより、ひろめ様に合わせた企画な気もするな、、、

 

先日引き渡し後にお食事も伺わせて頂いたのですが

トマトのおひたし美味しかったなあ〜!!!

また、落ち着いたらお風呂とセットで伺いたいと思います。

 


カテゴリー: オミセのコト, パブリシティ, 食べるコト   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

今年も最高のバーベキューでした。


今年は二回に分けての開催です

今年も毎年恒例のバーベキューに行きました。

例年5月頃に開催していたのですが、

今年はYakiniku221のオープンと時期が重なってしまった為

この時期に開催することに。

 

また、今年からは株式会社グッドランプでも

バーベキューを楽しんで来ました。

休日の関係で同時に開催ができなかったのが残念ですが

どちらのバーベキューも本当に盛り上がりました。

 

まずは912日株式会社グッドランプ(Yakiniku221)メンバーと

僕、取締役の福田、ストアマネージャーの筒井以外はみんな大学生。

どんな感じになるのかなーとワクワクしながら現地入り。

 

実は全員揃うのがオープン時の決起集会振りとのこと

バイトだと、毎日入れるわけじゃないので、改めてびっくりです。

飲食業では、これが当たり前なんだと、また一つ勉強。

 

でも、さすがは221スタッフです。毎日社内SNS

日報をはじめ、良い店になるような意見交換を

ディスカッションしてるので、いつも会っているような雰囲気!

 

みんなで料理をしたり、伝言ゲーム大会をしたりと

かなり盛り上がりました!!!

最後にやった焼きそば対決も、本当に楽しくて

時間があっというまでした。

 

ひとつだけ残念だったのは、肉が減らなかった事。笑

処女牛の魅力を知ってしまったせいでしょうか、、、

グレードもそんなに低くないのですが、あんまりだった様子。

 

でも、最後にいつも店で出してるテッチャンを出せば

みんな、モリモリと食べてくれてました。

やっぱり、うちの肉は美味いんだなーと実感した1日。

 

今後も、大学生のみんなが楽しく働きながら仕事を楽しめる「場」ヅクリを目指して

こういった社内企画にはドンドン挑戦していきたいですね。

 

次に少し期間を開けて1027

コトスタイルのバーベキューです。

こちらは土曜日に開催という事で

毎年僕の家族も参加させてもらってます。

 

なぜ少し期間が空いたのかと言いますと

不動産業会の毎年恒例のお楽しみイベント

宅建試験が控えていたからです。笑

 

今年も当社からは数名がチャレンジ!

というわけで、少し涼しい10月末開催になったわけです。

宅建試験の結果はお楽しみにしておいてください。

 

それと、今回は221でのバーベキューの反省も踏まえて

贅沢にYakiniku221の処女牛をチョイス!

炭焼きでロースターに比べて焼くのは難しいのですが

贅沢すぎ、やばいぐらいに美味すぎました。

 

片面をじっくりと炙り、ちょうどよいタイミングを見て反転。

僕もだいぶ焼肉の焼き方にうるさくなってきてます。

 

コトスタイルのメンバーといえば

定期的に店舗の視察を兼ねた食事会だったり

コミュニケーションを重ねまくっている為

何をするにも笑いが保証されています。笑笑

 

いつも、バリバリと仕事をしてくれているみんな

どっちが本物なの?って思ってしまうくらいに笑いました。

こうした社内コミュニケーションは大切ですね!

是非また来年もやりたいです。

というか、絶対やるな、、、笑笑


カテゴリー: Yakiniku221のコト, ヒトリゴト, 家族のコト, 素敵なコト, 食べるコト   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク
 1 2 3 4 5 6 7