空間が一気にセンスアップ! 秋冬にぴったりのドライフラワーやリースなど。


 

 

秋晴れのある日、下鴨神社へ出かけました。

 

下鴨神社1

 

帰り道、神社からすぐ近くに

まだオープン間もないお花やさんを発見。

下鴨本通に面した「イラン イラン」さん。

http://ylangylang-f.com/

 

玄関

 

お花好きさんにはもちろんのこと、

オミセやオフィスに花や緑を取り入れたい!

けど、お世話にあまり自信がない…

そんな方にもオススメ。

「イラン イラン」さんは

生花ではなく、ドライフラワーと

アーティフィシャルフラワー(造花)を中心に

販売されているお花のアトリエです。

 

店内

 

広々とした店内。

ドライフラワーの少し褪せた

美しい彩が秋にぴったりです。

 

ドライフラワー

 

ドライフラワー2

 

また、造花といっても、昔の感覚とは大違いでびっくり。

精巧なつくりで、

じっくり見ても、なかなか見分けがつきません。

 

地下のフロアには、多肉植物やサボテンなどの造花も。

 

多肉植物

 

サボテン

 

ホンモノを飾るとトゲが心配な場所でも、

このサボテンなら触れても痛くない!

 

壁面フレーム

 

壁面に大きく植物のフレームを飾れば、

ナチュラルでありながらも、たっぷりの存在感。

オミセ空間のイメチェンに一役買ってくれそうですね。

花器もさまざまなタイプが揃っていて、

花やグリーンとのマッチングが楽しめます。

 

花器1

 

花器2

 

花器3

 

とくに、これからの季節に魅力的なのは

ドライの木の実やシナモンなど。

 

リース材料

 

リースの材料にはもちろんのこと、

そのまま、さりげなくディスプレイするだけで

空間に季節感が。

 

木の実や果実、多肉植物などは、

テンポカスタムでも大好評の「ボタニックジャーライト」にinしても◎

 

770_520_swa-0001_s

 

http://www.tenpo-custom.com/category/Custom-tool/Lighting-Electric/0059-SWA0001.html

 

オミセやオフィス、サロン空間の

秋冬コーディネイトをお考え中なら、

ぜひ、いまチェックしておきたい一軒ですよ。

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です