「黒毛和牛」「A4ランク」「処女牛」「熟成肉」という4つの肉へのこだわりで仕入れたお肉を、その場でカットして提供するスタイルのお店、Yakiniku221様がオープン。

 

本格的な肉をカジュアルに楽しんで頂きたいという想いからトチの一枚板をカウンターに選びました。あえてハイカウンターにする事で、カウンター席では肉のカットをライブ感覚で楽しんで頂けます。

 

開放感のあるエントランスとすることで、お店の光が外に漏れます。ネオンサイン、4つの売りをアイコンにしたパネルサイン、常時入れ替え可能なボックスサイン等、サイン計画にも配慮しました。

 

日本ワインのみを取り扱うという事で、ワインセラーを囲うように飲み終わったボトルを飾っていただける収納棚を設置しています。クローゼットや壁面には広がりを感じるミラーを取り入れました。

 

高級な肉を取り扱うけれども、気取りすぎないカジュアル感を出しつつ、入りやすいイメージのお店。カウンター席では20年も肉と向き合ってこられたシェフが直々に焼いてくださることも。

 

スピーディに手際よくカットされる肉を眺めながら、おすすめの食べ方を教えてもらえるので、カウンター席が絶対おすすめです。近くにお立ち寄りの際はご利用いただけると幸いです。

 

 

内容:店舗デザイン設計施工、テナント仲介、ストアツール


業種:焼肉バル

広さ: 約55.14㎡(16.71坪)


住所:京都市上京区梶井町448-33

ホームページ
Instagram
Facebook