ブルーボトルコーヒー、関西初出店は京都・南禅寺前


京都の方なら

「ブルーボトルコーヒー? 有名なの?」

「聞いたことあるけど、行ったことない…」

そんな方が多いのではないでしょうか。

それもそのはず、

ブルーボトルコーヒーは

国内には7店舗ありますが、すべてが東京。

この春、8店舗めにしてはじめて関西出店されるそうです。

京都・南禅寺前に!

南禅寺交差点

 

京都新聞の記事によると、

ブルーボトルコーヒーは

「『コーヒー界のアップル』と呼ばれる

米国発祥の人気コーヒー専門店」。

そして、今回誕生する京都カフェは

大丸松坂屋が手掛ける

「京都・町家プロジェクト」の一環だそうです。

そう。京都のブルーボトルコーヒーは、町家をリノベーション。

オミセツクルわたしたちにとっては

ぜひチェックしておきたい、注目すべきニュースですね。

 

南禅寺の門

参道

南禅寺の参道。

それらしき工事中の建物を発見。

ブルーボトルコーヒー1

ブルーボトルコーヒー2

細い通路が、テラス席のある中庭につながるのでしょうか。

米国発祥コーヒーショップとは思えない

南禅寺前にしっくりとなじんだ趣ある佇まい。

ブルーボトルコーヒー3

これからブルーボトルのロゴマークなどがアクセントとなり、

モダンなテイストが

プラスされていくのかなあとワクワク。

コーヒーはもちろんのこと、洗練された空間づくりが楽しみです。

 

オープンが待ち遠しい!

とはいえ、オープン直後は、かなり混雑しそうですね。

桜並木で大人気のエリアです。

すぐそばには、琵琶湖疏水、動物園、蹴上のインクライン!

インクライン

蹴上

 

ブルーボトルコーヒー京都カフェ、3月23日(金)オープン予定。

https://bluebottlecoffee.jp/

「行ってきましたレポ」で

できるだけ早くお伝えしたいと思います(笑)

 

 

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です