東山駅~三条京阪駅のエリアに、ホテルが続々!?


京都市内には

「地下鉄ひと駅ぐらいの距離なら歩ける!」

という区間も多いですよね。

東西線・東山駅~三条京阪駅も、その中のひとつ。

とくに短い区間です。

深く地下への階段を降りて、210円で切符を買って、

ホームで電車を待って、電車に乗って降りて、

また地上へ上がる…と考えると

さほど天候が悪くなければ「歩く!」を選ぶことが多いかも。

それぐらい短い区間。

三条通をただまっすぐ。

急がず歩いて10分ちょっとでしょうか。

そんな東山駅~三条京阪駅のあいだに

複数の工事予定・工事中の土地が。

看板から察するに、ホテルが建設されるような。

 

まず、東山駅東側の出口すぐそばに

「(仮称)三条白川大井手町計画」。

風情ある白川の流れに面した

貴重なロケーションです。

白川

三条白川計画1

三条白川計画2

 

こちらには、ホテル建設予定地とは書いてありませんが、

アクセスよし、観光の拠点としても抜群のこの立地に

もしホテルが建つとすれば、

かなりの人気スポットになる予感。

 

次に「(仮称)東山区三条ホテル」。

先ほどの現場の斜め向かいになります。

東山区三条ホテル1

東山区三条ホテル2

 

そして、東大路を西へ渡って、三条京阪駅の手前。

いろは旅館跡地には「(仮称)京都三条ホテル」。

かなり大きな土地が広がっています。

京都三条ホテル1

 

京都三条ホテル2

 

三条通の、てくてくと歩けるひと駅区間に

ホテル建設予定と思える土地が3箇所も。

しかも、このエリアには

すでにいくつかのホテルが営業されています。

既存ホテル1

既存ホテル2

 

アクセスがよく、観光にも便利な一帯。

今後ますます観光客をおもてなしするまちづくりが

進んでいくのかもしれませんね。

一方で、暮らすひとにもやさしい町であってほしいなと思います。

八百屋さんやお肉屋さん。小児科など。

古川町商店街付近が

その拠点となって活性化することを期待しています。


カテゴリー: オミセツクルコラム, 設計   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です