北白川通りを東に少し入った、静かで落ち着いたエリアで長年親しまれながら営業されていた「旬彩いかわ」様がお店の入っていた建物の取り壊しに伴って移転されることとなり、その移転工事のお手伝いをさせて頂きました。

 

移転先の物件は同じ北白川通の東エリアで和食店の居抜き物件。比較的状態の良い居抜き店でしたので、最大限利用できる所は利用しながらも、お店の雰囲気は新しいお店として古臭さを感じさせないようにガラッと印象を変える事を目指しました。

 

外観はもともと落ち着いた和の雰囲気を感じる土壁風の外観だったのですが、もっと一目で目に付くインパクトと親しみやすくて入りやすい雰囲気へと変わるように家型シルエットが浮かびあがるようなツートンの塗り分けを行いました。そして、入口のアプローチから表の壁まで繋がる手摺には間接照明を仕込み、ふんわりと優しい光が店内まで誘ってくれる演出を取り入れています。

 

店内は居抜きの状態を活用しながら、お店の顔となるカウンターはカウンターに立つ大将に合わせてつくり直しました。更に新たに間接照明も入れた演出も取り入れて古臭さを感じさせない新しいお店として印象の残る内装としました。

 

そして移転に合わせて店名も「旬彩いかわ」から「唯食いかわ」へと変更されました。

 

お店のHPにはこう記されています。

「食材と人に感謝し、唯々食を楽しむ」

 

ただ純粋に食べることを楽しめ、美味しいものを食べる事ができる幸せを素直に感じられる場所 。

一見さんでも大歓迎とのこと。ぜひ足を延ばしてみて下さい。

 

内容:店舗デザイン設計施工

業種:和食店

所在地:京都府京都市左京区一乗寺谷田町33-2

 

お店のホームページはこちら