8月末、出町枡形商店街にOPEN!  映画館×本屋×カフェの融合ビル 「出町座(仮)」


 

けさの京都新聞一面に載っていましたね。

味わい深い元小学校の雰囲気を活かした「立誠シネマ」が

7月30日に閉館。

そして、8月末に出町枡形商店街に移転予定!とのニュース。

新しい名称は「出町座(仮)」。

 

商店街入口

黒板

 

店前のイラストが案内してくれる方を見ると

こんな感じで工事中。

リノベーション中

商店街内の角地に建つ、元薬局をリノベーションされるようです。

地下1階~地上3階。

ミニシアターの他に、

本屋、カフェ、ギャラリーなどのスペースも。

 

そんなカルチャー発信地「出町座(仮)」のこれからに

興味津々!な方、

期待しているよ!という方。

「出町座(仮)」応援プロジェクト

に参加してみるのはいかがでしょうか。

https://motion-gallery.net/projects/demachiza

こちらのサイトには、建物の完成イメージのイラストが

何枚もアップされているので

見ているだけでもワクワク!

どのような「場」へと育てていきたいのか

くわしく分かりやすく書いてあります。

支援も3000円からとお手軽な上、お返しがユニーク!

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

タマコマーケット

交流ノート

 

出町枡形商店街は、地域密着型でありながら、

アニメなどの聖地巡礼に

遠方からわざわざ訪れるひとも多いのだとか。

ふたば

ふたばの豆餅も!

鴨川デルタ

鴨川デルタもすぐそば!

そんな魅力ある町に

さらに「カルチャー」というキーワードが加わりそうです。

 

「立誠シネマ」の閉館はさみしいですが、

グレードアップして誕生する「出町座(仮)」は、大いに楽しみ!

商店街だけでなく、出町柳エリアが

ますます盛り上がる予感です。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です