昭和初期の建築「寿ビルディング」に、また新たなオシャレスポット!


 

四条河原町から南へ徒歩4~5分。

河原町通に面した「寿ビルディング」。

寿ビル外観1

寿ビル外観2

昭和初期に建てられたそうです。

建築ファンや、ノスタルジックな雰囲気大好き!な方には

この空気感、たまりませんね。

外観はもちろんのこと、

階段の手すり、天井や窓などの細部にわたるデザインの美しさ。

寿ビル内装1

寿ビル内装2

「京都」「アート」「カルチャー」

そして「おとなの乙女チック」が似合うビルのように感じます。

 

ビル内には「ミナ ペルホネン」、

絵本やさん「メリーゴーランド」など。

「寿ビルディング」にぴったりの

おしゃれで穏やかな空気に満ちたショップが。

寿ビルショップかんばん

 

そんな「寿ビルディング」の一室に

6月6日、新スポットが登場しました。

「TOBICHI京都」。

TOBICHI1階かんばん

「ほぼ日(ほぼにち)」のニックネームでおなじみ

「ほぼ日刊イトイ新聞」運営の

ショップ&ギャラリーです。

TOBICHI入口

東京・青山に2店舗あるTOBICHI。

3店舗めが、京都の「寿ビルディング」に。

おしゃれゴコロ、遊びゴコロをくすぐる

ショップのコンセプトは

「寿ビルディング」に、しっくりとなじんでいます。

TOBICHI手帳

コンパクトなスペースに

ほぼ日のお楽しみワールドが、ぎゅっ。

TOBICHI京都限定

京都店限定のバッグも魅力的。

 

そして、かわいいうさぎのロゴマークは

入場整理券にも。

TOBICHI整理券

こんな「ちょっとしたコト」にも

テンションがぴょんと跳ね上がります。

「ちょっとしたコト」の積み重ねは

オミセづくり、世界観づくりに大きな役割を果たす

ということを実感。

 

みなさんのオミセづくりにも

刺激になること間違いなし!です。

 

現在「TOBICHI京都」さんは、不定休とのこと。

ぜひWEBサイトのカレンダーをチェックしてから

おでかけくださいね。

https://www.1101.com/tobichi_kyoto/about.html

 

 

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です