JR新駅のデザイン決定! 梅小路公園エリアに注目


京都鉄道博物館、京都水族館などで盛り上がる

梅小路エリア。

お盆休みに家族でおでかけされた方も

多いのではないでしょうか?

梅小路公園内には、広場、遊具はもちろんのこと、

ちいさなお子さん連れでも入りやすいレストラン、

美しい庭園やビオトープなどもあります。

手づくり市などのイベントも人気。

遊具

レストラン

庭園

 

2019年春、この梅小路公園前、七条通に

新駅ができる計画をご存知でしょうか。

その駅舎デザインが、このたび決定したそうです。

格子模様や梅の柄など、京都らしさが散りばめられ、

周辺の町並みや施設になじむよう

落ち着いた色彩が用いられるとのこと。

工事着工に先だち、9月には

安全祈願祭と起工式がとりおこなわれます。

 

アクセスばつぐんになる鉄道博物館や水族館。

来場者数UP!が期待されます。

でも、それ以上に

「マチに駅が誕生する!」というコトは、

周辺で暮らすひと、働くひとにとっても、

大きな変化&大きなチャンス。

梅小路エリアの活性化に直結しそうですね。

0.8キロしか離れていない丹波口駅エリアにも

波及効果がある予感。

京都市の南エリアで物件をお探しの方、要チェックですよ。

 


カテゴリー: オミセツクルコラム   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です